ダメージケアにルアンジェルが評価される理由

髪を紫外線から守ることができるルアンジェルのUVケア性能

日差しを浴びる若い女性

紫外線と言うと、肌が焼けるので日焼け止めを塗ると即座に考えてしまいがちです。

しかし、実際には髪も紫外線から守ってあげなければなりません。

髪のトラブルケアに選ばれているルアンジェルのUVケア効果や紫外線から髪を守る仕組みについてまとめました。

紫外線を受けると髪はこんなにダメージを受ける

紫外線は、夏だけでなく一年中を通して降り注いでいます。
→日最大UVインデックス(推定値)の年間推移グラフ(気象庁)

また、天候によっても紫外線の量が変わりますが、薄い雲程度であれば90%近くは地上に降り注ぐそうです。

普段見過ごされがちですが、毛髪は一番紫外線にさらされており、大きな影響を受けます。

紫外線を受けると、髪は乾燥し、強度が低下し、表面が荒れて色がくすんでしまう事が分かっています。

目には見えませんが、実際はキューティクルがただれたり、剥がれてしまったりするため、枝毛の原因になります。
さらに、色もくすんでしまうため、ゴワゴワしているように見えてきてしまうのです。

また、紫外線を浴びると、髪にも活性酸素が発生します。

この活性酸素は、髪の組織細胞を攻撃して老化させるため、髪のダメージに直接繋がります。

このように紫外線が髪に与える影響は、決して見過ごす事ができないのです。

ルアンジェルのUVケアの性能について

ルアンジェルは、UVケアとしての働きのある成分も配合されています。

出かける前に髪の表面にサッと塗るだけで、紫外線をカットする効果が期待できるのです。
そうすることで、髪をダメージから守り、徐々につややかな髪へと導いてくれます。

紫外線のダメージは日々蓄積されていきますから、毎日地道なケアが将来大きな差を生むことになります。

さらに、ルアンジェルに配合されているボタニカル成分の一つは、髪に発生した活性酸素を除去する効果が望める事が分かっています。

外部と内部からのダメージから髪を保護し、徐々に髪質が改善するのを助けてくれます。

毎日使用することで、見過ごされがちな冬の紫外線や天気の悪い日の紫外線までカットできます。

UVケア、ダメージケア、エイジングケアの三つが一本でできるため、ルアンジェルはこれほど人気を集めているのです。

年齢により蓄積する髪の毛のダメージとルアンジェルの効果とは

年齢と共に変わってきてしまうのは、肌だけではありません。

髪にもダメージが蓄積してきてしまうのです。

ルアンジェルの効果は、年齢によるダメージにも効果があるのでしょうか?

なぜ髪は歳と共に衰えてしまうのか?

髪も歳をとるといってもピンとこないかもしれませんが、髪も細胞でできているので歳をとります。
細胞を老化させる主な原因となるのが活性酸素で、髪の細胞も酸化させて老化させてしまいます。

さらに年齢とともに、女性ホルモンのエストロゲンの分泌が減ることも、髪に影響を及ぼします。

もともとエストロゲンは、髪の成長をつかさどっているため、分泌の減少と共に髪にハリやコシがなくなります。
さらに紫外線やドライヤーの熱など、髪へのダメージも蓄積していきます。

その変化はわずかではありますが、しかし長い年月をかけて確実に髪へのダメージが溜まっていき、ゴワゴワしたり色あせたりします。
このように、年齢とともに髪も年をとっていきますので、早めにしっかりと対策をとる事が必要なのです。

ルアンジェルが年齢によるダメージを回復する?

髪がダメージを負っていると、見た目も老けて見えてしまいます。
それで、見た目をカバーしてくれる物が必要になってきます。
ルアンジェルは、髪にうるおいを与えるとともに、光沢も出してくれます。

さらに、枝毛も目立たなくなるため、サッと塗るだけで一日中若々しく見える髪になる事ができます。

しかし、見た目をカバーするだけではなく、髪のダメージを回復するための効果も同時に必要になってきます。

その点ルアンジェルは、7種類のボタニカル成分が配合されていて、保湿と補修、栄養補給の効果が期待できます。
また、配合されている白ビワ葉エキスには、細胞の老化の原因となる活性酸素を除去する効果があるようです。

さらに、UVケアの成分も配合されているため、これ以上髪にダメージを与えないよう、紫外線から髪をブロックしてくれます。

年齢による髪の変化に気がついたなら、ルアンジェルで対策するのはどうでしょうか?

枝毛や切れ毛などの髪のダメージから回復できる

毛髪がパサつく、枝毛や切れ毛が多いと悩んでいる女性は多いです。
なぜ枝毛や切れ毛になってしまうのでしょうか?

髪のダメージにルアンジェルはどのような回復効果があるのでしょうか?

なぜ枝毛や切れ毛になってしまうの?

髪の表面には、キューティクルという層になっている部分があります。
髪がダメージを受けると、このキューティクルがはがれてきてしまいます。

そうなると、髪の内部の水分は失われて、弱くなってしまい裂けてきてしまい、これが枝毛になるのです。

紫外線やドライヤーの熱風、カラーリングやパーマの液などが、そのダメージの原因となります。

さらに、髪の栄養不足も枝毛や切れ毛の原因になります。
栄養分が足りないと、髪はもろくなってしまい、切れてしまったり裂けてしまったりするのです。

髪に必要な栄養素の物が摂れていない、血行が悪く栄養が行き届かない、毛先まで栄養がたどり着いていないなどが栄養不足の原因になります。
それで、キューティクルを補修するとともに、髪に必要な栄養を補給することで、枝毛や切れ毛の対策ができるのです。

ルアンジェルで枝毛や切れ毛から回復できるのか?

枝毛や切れ毛で痛みが目立つと、全体的に年取った印象を与えかねません。
かといってへたにヘアクリームを使い続けていると、どんどんダメージが溜まってしまいます。

その点ルアンジェルは、サラサラで枝毛を目立たなくするとともに、切れ毛や枝毛になりづらい髪質にケアしてくれます。

その秘密は、植物由来のダメージケア成分で、7種類のボタニカル成分が配合されている事です。

髪にうるおいを持たせ、栄養を補給し、補修するための成分ですので、ダメージからの回復が期待できます。
さらに、髪のダメージの原因である紫外線から守ってくれる、UVケアの成分も配合されています。

このようにルアンジェルは、指通しや光沢だけでなく、問題を根本から改善する事まで考えたオールインワンのヘアクリームなのです。

ルアンジェルに含まれているボタニカル成分について

ツバキ種子油

ル.アンジェルが他のヘアクリームと違うのは、ボタニカル成分が含まれているからというのも一つの特徴です。
では、そのボタニカル成分とは何が含まれていてどんな効果が期待できるのでしょうか?

ボタニカル成分とはどんなもの?

ボタニカルという言葉を初めて聞く人も少なくないでしょう。
英語でbotanicalと書くこの言葉は、植物のという意味があり、植物由来の成分が配合されているという意味で使われています。

つまりルアンジェルは、化学的な力ではなく、この天然由来の植物が持つ力で、髪を綺麗にする事を目指した製品なのです。

そもそも、なぜ切れ毛や枝毛になってしまうのかというと、髪のダメージやストレスが原因です。
ヘアカラーやパーマのダメージ、紫外線や毎日のブローによるダメージの蓄積によって、徐々に髪が傷んできます。

また女性の場合、年齢とともに女性ホルモンであるエストロゲンの分泌が減り、徐々に髪にハリやツヤがなくなってきてしまいます。

そのようにして傷んでしまった髪を、ルアンジェルに配合されている植物の力によって補修し栄養を与え、しなやかでツヤのある髪を目指します。

ルアンジェルのボタニカル成分がもたらすヘアケアに期待できる効果とは?

具体的にどのようなボタニカル成分が含まれているかと言うと、7つの植物から抽出した成分があります。
少し例をあげると、エンドウ豆タンパク質のエキスが、ダメージを受けた髪を修復し、保水力を高めてくれます。

髪はそのほとんどがタンパク質でできているため、タンパク質を補給する事が大切なのです。
さらにスサビ海苔エキスは、髪の表面にあるキューティクルを補修し、キメを整えてくれます。

それで、枝毛や切れ毛になりにくい、しなやかな髪になる効果が期待できるのです。

なたねやヒマワリの成分も配合されていますが、保湿効果を発揮し、しっとりかつ滑らかな髪になる効果が期待できそうです。

すべての成分を挙げる事はできませんが、このように7つのボタニカル成分によって、髪のダメージを集中ケアできます。

ルアンジェルに含まれているシャインパールパウダーの働きとは

白ビワ

最近話題のルアンジェルですが、注目されているのにはわけがあります。

その魅力的な効果の一つは、シャインパールパウダーの働きです。
さてどのような効果が期待できるのでしょうか?

シャインパールパウダーで光り輝く髪へ

髪が綺麗な人の特徴とは何でしょうか?

よくトリートメントのコマーシャルであるように、サラサラであるだけでなく艶があって光の加減で輝きを放っています。

もちろんコマーシャルでは光をあてている訳ですが、若い子の髪は何もつけなくても光沢があります。
ルアンジェルに含まれているシャインパールパウダーは、髪に光沢を出してくれます。

髪についたパウダーが、太陽からの光を乱反射させるため、美しく光る髪に見えるのです。

しかし、透明感のある自然な光なので、見ている人からも違和感はありません。

写真にも光が出るので、写真映えも良くなります。
このパウダーは、ファンデーションやネイルなどにも使われているもので、肌に優しく安心できます。
出かける前にサッとつけるだけで、一日中光沢のある、そして指通しの良い髪になりますので、多くの人に愛用されているのです。

見せかけだけではないルアンジェルの魅力

しかし、光沢と指通しだけであれば、他のヘアクリームと大差はありません。
ルアンジェルの本当の魅力は、これらのヘアクリームのメリットを抑えていながら、かつヘアケアができる事にあります。

ボタニカル成分と呼ばれる、植物由来の7つの成分が配合されているため、髪をケアする効果が期待でき、さらに紫外線をカットするUVケアの成分も入っているため、出かける前になると効果的です。

髪をダメージから守り、髪のダメージに良い成分が配合されている、これまでにないヘアクリームなのです。
正にオールインワンという言葉がふさわしく、それが人気を集めている理由になっているようです。

サラサラで光り輝く髪になりたい人、枝毛や髪の傷みが気になるのでカバーしたい人、そしてなにより髪を根本から変えたい人にお勧めの商品です。